金の生る木
投資をする以上、やっぱり気になるのは利回りですね。

一般的な金融商品では0.1~5%といったところですが、仮想通貨ではなんと1000%以上になることも!?

いったいどんな通貨を買えばこんなハイリターンを狙えるんでしょうか?


仮想通貨の利回りは爆発的?

スマホでチャートを見る人
資産運用をするにあたって利回りがどの程度かというのは、やはり気になるところですよね~。


仮想通貨の利回りだと、2017年に関してはかなりの効率になりました。

ビットコインを一例で紹介すると、2017年の初頭は10万円程度でした。

それが2017年の終わりには220万円程度にまで上昇しました。


これは利回りで言えば、2200%ということになりますね。

10万円を元手に運用したところ、1年後には220万円になっていた、これはかなりおいしい投資です!!


しかし、仮想通貨は何もビットコインだけではありません。

アルトコインといって、ほかにもたくさんの種類があります

今のところ1000種類を超えているといわれていて、仮想通貨投資をしている私でもすべては把握しきれないほどです。

その中には、さらにとんでもない利回りを記録しているものもありました。


例えばリップル(XRP)という仮想通貨は、2017年の1年間だけで200倍以上を記録しました!!

つまり10万円投資すれば、それが2000万円以上になっている計算ですね。

短期間でとんでもない大資産に増やすこともできるわけです。


仮想通貨の世界には「億り人」という言葉があります。

これは50~100万円程度の資産を投資して、運用によって億にまで資産を増やした人のことです。

2017年には億り人が急増し、これにより仮想通貨投資が注目を集めました。


ただし仮想通貨の利回りは、いつでもこれだけの効率になるわけではありません。

ハイリターンの一方、ハイリスクもあることは理解しておいた方がいいでしょう。


例えば先ほど紹介したビットコイン、2017年の中で利回りは2200%になりました。

でも細かく見てみると、大きく値動きしていることがわかります。


例えば2017年の8月下旬から9月中旬にかけて、30~40%程度の下落を記録しました。

1か月くらいでこれだけの値下がりを記録するので、リスクもそれなりにあります。


この時に我慢できるか、値下がりにびっくりしてさっさと売って損失確定させるか、これだけでも運用の成否は変わってきます

結果的には我慢すればよかったわけですが、自分の資産が1か月くらいで40%近くも減ってしまっても耐え続けるというのは並みの神経では考えられません

ほかの金融商品の利回りはどのような感じ?

つみたて投資
一方、ほかの金融商品の利回りはどのくらいか気になるところですよね。


まず多くの人が実施している運用方法として、銀行預金がありますね。

銀行預金は自分の資産が減ることはないので、安心して投資できるメリットがあります。

しかし今のところ銀行預金の利子は0.04%程度です。


これでは資産を増やすという意味ではほとんど効果がありません

何せ100万円投資しても、1年間に増えるのは400円です。

これでは運用とはなかなか言いにくいですよね。


続いて低リスクの運用方法といわれているのは国債です。

国の発行する債券で、国が破綻することはまず考えにくいので紙屑にはならないでしょう。

国債に出資した場合、10年の長期利回りで0.1%程度とこれも低いですね。

ちなみに国債は日本以外の国でも発行していて、いわゆる発展途上国の中には多少、高利回りのものもあります。

例えばマレーシアやタイでは2~3%近い利回りです。


さらに投資の中でもメジャーなものとして、株式投資があります。

株式投資をした場合、銘柄によっても変わりますが平均するとだいたい5%程度ではないでしょうか?

ただし株式投資の場合、購入した銘柄の株価が下落してしまう可能性はありますし、倒産すれば株券がまったくの無価値になる恐れも出てきます。

このようなリスクも考えて出資・運用する必要があります。


このように、ほかの金融商品を見てみると数%いくかいかないかです。

それに比べて、何百・何千%になる可能性がある仮想通貨はやはり魅力的と言えるでしょう。


しかし仮想通貨の場合、大きく値下がりする可能性がある点も知っておかなければなりません。

1か月で何十%も下落する、ハイリスク・ハイリターンの側面もかなり強くあります。


生活資金を使うことなく、余剰資金で「なくなっても仕方がない」くらいの気持ちで運用することをお勧めします。

利回りで見るおすすめの仮想通貨は?

仮想通貨のコイン
もちろん、仮想通貨の中でも利回りはピンキリです。

せっかく投資するなら利回りが高くなりそうな仮想通貨がいいですよね。


2018年の時点における利回りで見たおすすめの仮想通貨に、初めに見たリップル(XRP)がありますね。

リップルは世界的に国際送金の手段として注目を集めています。


リップルのように利便性の高い通貨は、今後値上がりする可能性はかなり高いと思われます。

新しく開設する取引所でも上場することが多く、取引も今後活発に行われるでしょう。


ネム(XEM)も利回りで見れば注目の通貨です。

2017年から暴騰している仮想通貨の一つで、今でも短期で見れば激しく上下動していますが、中長期で見れば右肩上がりを続けています


トロン(TRX)は日本人の仮想通貨投資家の間でも知らない人がいるかもしれない、マイナーな通貨です。

しかしクリエイター向けのコインで、これを基にしたサービスも世界では登場し出しています
このまま安定して値上がりをすれば、利回りもなかなかなものになるでしょう。


これから投資するのなら上で紹介した通貨に注目するといいでしょう。