今回は、人気の国内仮想通貨取引所であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判や手数料についてご紹介していきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)への登録はこちら

また、QUOINEXでの口座開設方法も紹介していきます!!


QUOINEXの評判

初めて見たとき「読み方が分からん!」って思った人が多いかも。
QUOINEXで、コインエクスチェンジと読みます。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)という同じ読み方の海外取引所がありますが、全くの別物です。
登録するときに間違えないよう、下記に公式バナーを貼っておきます。

QUOINEXは、もともとシンガポールで設立されたQuoineという会社が運営する取引所です。
2017年から本社を日本に移転させ、金融庁にも仮想通貨交換業者として登録されていますので、安心して利用できます。

徹底したセキュリティ管理や、BTC/JPY取引手数料が無料、5種類の仮想通貨と10種類の法定通貨の取り扱いがあることが特徴的です。

しかも、ほとんどサーバーが落ちることがなく、毎秒100万件の取引処理が可能なタフなエンジンを搭載していていますので、急にサーバーが落ちて売り時や買い時を逃してしまった!というような心配もありません。
スマホアプリでも取引可能なので、気軽に価格のチェックや取引ができます。

さらに、QUOINEXはICOを実施、そこで発行されたトークンのQASH(キャッシュ)は、Bitfinex(ビットフィネックス)などの大手仮想通貨取引所にも上場しています!

アプリの使用感については改良を求める声もあるものの、コインチェックのNEM流出後にQUOINEXに移動してきた人も結構多いみたいですね。
また、QASHに対する期待感もあります。

QUOINEXのメリット

文句のつけようのないセキュリティ

コインチェックのNEM流出以降、セキュリティ面を第一に考えて取引所を選ぶことは、もはや当たり前になりました。

QUOINEXでは、顧客の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理!
もちろん、マルチシグにも対応しています。(BTC, BCHへ対応済み)

さらに、出金依頼から完了まで4段階のステップを設置することで、意図しない出金を未然に防ぐ体制が構築されています。

文句のつけようもないくらい、厳重な管理体制であるとも言えますね!

5種類のアルトコイン取引ができる

QUOINEXでは、5種類の通貨取引が可能です。
取り扱い通貨は以下の通りです。

《仮想通貨》

  • BTC ビットコイン
  • BCH ビットコインキャッシュ
  • ETH イーサリアム
  • QASH キャッシュ
  • XRP リップル

《法定通貨》

  • JPY 日本円
  • USD 米ドル
  • EUR ユーロ
  • AUD 豪ドル
  • SGD シンガポールドル
  • HKD 香港ドル
  • CNY 人民元
  • IDR インドネシアルピア
  • PHP フィリピンペソ
  • INR インドルピー

取引手数料が無料

BTC/JPYペアなら、現物取引・レバレッジ取引の両方で、取引手数料が無料です!
それ以外の通貨ペアでは、約定金額の0.25%が取引手数料となります。
またレバレッジは最大25倍までかけることができます。

一番よく取引されるペアだからこそ、BTC/JPYの取引手数料が無料というのは注目すべき点ですね!!

仮想通貨交換業者として認可されている

QUOINEXは金融庁に認可された仮想通貨交換業者です。
登録番号:関東財務局長第00002号

(参考元:https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdfより)

コインチェック問題以降、金融庁のチェック体制は厳しくなっていますので。登録済みの交換業者であればリスクを最小限に抑えられますよ。

QUOINEXのデメリット

取り扱っている仮想通貨銘柄が少ない

QUOINEXでは仮想通貨の取り扱い銘柄が5種類しかありません。
アルトコインの取引をメインにやりたい人からすると、物足りなさを感じます。

スマホアプリが使いにくい

コインチェックのスマホアプリを使い慣れた方からすると、QUOINEXのアプリは使いづらいと思われるかもしれません。
しかし、コインチェックのアプリは販売所形式だったので、手数料でがっつり持っていかれてましたよね。
取引所形式のアプリはまだ少なく、そのほとんどはブラウザでしか利用できません。
今後、QUOINEXのアプリも改良されて使いやすくなるといいですね。

コインエクスチェンジの手数料

ビットバンクの取引手数料は以下のようになっています。

コインエクスチェンジの口座開設方法

それでは、コインエクスチェンジでの口座開設方法について説明していきます。

口座開設完了までの流れ

まずは下記公式ページからユーザー登録をしましょう!
↓         ↓

下記の新規登録画面に飛びます。
新規登録は無料でできます。
メールアドレスがあれば、5分ほどで登録できます
「口座開設はこちら」をタップしましょう。


ボタンを押すと、このような画面に切り替わります。
「原住地国」が「Japan(日本)」になっていることを確認しましょう。
確認できたら「次へ」を押します。


新規登録画面に切り替わります。
「口座種別」は「個人」にしましょう。
登録したいメールアドレスとパスワードを入力します。


各項目のチェックボックスにチェックを入れましょう。


氏名や生年月日、性別、国籍(日本を選択)を入力しましょう。


外国の重要な公人ではないことにチェックを入れます。
また、住所や携帯電話番号は入力します。


職業を選択し、収入源や年収について入力します。


投資可能資産や投資目的、投資経験について入力していきます。


最後に入力間違いがないか確認し、「次へ」を押します。


次の画面では「プロモコード(任意)」という項目が出てきますが、無視してかまいません。


各チェック項目に目を通し、ボックスにチェックを入れていきます。
最後に「次へ」を押します。


これで新規登録は完了です。
QUOINEXからメールが届いているはずなので、メールボックスをチェックしましょう。


届いたメールの中に、「Confirm my account」というリンクがあるので、クリックしましょう。


QUOINEXのログインページに移動します。
先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。

画面を日本語化する・見やすくする

ログインすると、見ての通り「英語表記」になっています。
このままでは画面が見づらいので、スマホを横向きにして持ってください。


画面が横向きになるだけでかなり見やすくなりましたね!
ここから英語表記を日本語表記に変えてみましょう。

右上のアイコンのうち、真ん中の地球儀のようなマークをタップします。


対応言語が一覧で出てくるので、「日本語」を選択します。


これで日本語に切り替わりました。

日本語化できたら本人確認手続きをしよう

次に、本人確認書類を提出します。
まず左上のメニューを押します。


メニューが展開されるので、下へスクロールします。


「ホーム」の項目の、「プロフィール&口座開設状況」を選択します。


ここから本人確認書類が提出できます。
このままでは見づらいので、今度は画面を縦に戻します。


提出する本人確認書類を選択します。


アップロードする本人確認書類の写真ファイルを選択します。
運転免許証であれば、表と裏の両面を提出するようにしましょう。


下へスクロールすると、チェックボックスが現れるのでチェックを入れます。
最後に「本人確認書類をアップロードする」を押します。


「ステータス」部分が、みどり色で「書類審査中」に変わっていれば、本人確認書類の提出が成功しています。
そのまま、審査が完了するまで待ちましょう。



以上で、QUOINEXの口座開設と本人確認は完了です。


口座は無料で作れるうえに、ひとつでもたくさん作っておくと資産の分散管理ができるので、安全性が高まります。
この機会にQOUINEXの口座開設をしましょう!

まとめ

今回、コインエクスチェンジの評判や手数料、口座開設の方法を紹介しました。

QUOINEXはセキュリティが高く、多様な通貨ペアの取引に対応しており、取引手数料も無料です。
初心者からプロトレーダーまでおすすめできる、良質な取引所だと思います。

QUOINEX口座開設はこちらからお願いします!