金の生る木に水を遣る人
今回は勝ちに行く投資というよりも負けない投資、つまり失敗しない仮想通貨運用について考えてみました。

特に投資初心者の場合、失敗しないでコツコツと成功を積み重ねることが重要です。

そのために知っておくべき知識や損をしないための方法について紹介します。


買うのは販売所ではなく取引所で

仮想通貨を購入する場合、販売所と取引所の両方の選択肢があります。

日本で仮想通貨の取引をするほとんどの人は、このどちらかを利用しているでしょう。

どちらでも買い付けできるので、同じように考えてしまうかもしれません。

しかし、この2つは全くの別物です。


販売所は販売元から直接買う方法

一方で取引所は、売りたい人と買いたい人が注文を出し合って買い付ける場所です。

つまり、ある値段で買いたいとしても売り注文が出ていなければ買うことができません。

この売りたい・買いたいという注文が並んでいるのが板です。


この2つはニーズによって使い分けます。

早く、確実に仮想通貨を購入したいと考えるのであれば販売所を利用しましょう。

販売所は相手方が売りに出した値段になるため、必ず買うことができます

ただし、販売所のほうが販売元に多く手数料を支払います

この差は大きくて、100万円ほどの取引でも数万円も違うケースもあります。


販売所で買う方法は初心者にもわかりやすく、確実に買うことができる方法です。

しかし、急ぐのでなければ取引所のほうが手数料を抑えて購入できることが多いでしょう。

手数料は抑える

投資を成功させるコツの秘訣がコストを掛けないことです。

取引所と販売所の違いでも紹介しましたが、特に手数料は最小限に抑えるようにしましょう。

手数料がかかるということは、それだけ利益を出しにくくなるということを意味します。

これは仮想通貨に限らずいえることですが、投資にかかる手数料はできるだけ抑えるようにしてください。


まず、取引所に入金するときの手数料と仮想通貨の売買をしたときの手数料があります。

取引所に口座を開設するときには必ず入金口座を確認してください。

コンビニ入金やクレジットカード購入など入金する方法はいくつか用意されていますが、手数料を抑えるためにはお勧めできません


例えば、住信SBIネット銀行は大多数の国内取引所と提携しています。

そして銀行からの入金手数料がかからず、いつでも入金可能

これだけで投資にかかるコストを大きく削減します。


また取引所によって手数料が違うため、比較して手数料が安い取引所で口座開設をするようにしましょう。

投資したいと考えている仮想通貨と、それを扱っている取引所を探して手数料を比べます。

中にはマイナス手数料と銘打って、取引のたびに仮想通貨をもらえる取引所もあります。

口座開設のキャンペーンなども利用してください。

慣れてきたら、取引所を増やして使い分けるようにするといいですね。

短期の価格変動に怯えない

投資運用の中には毎日価格が変動するものもあります。

仮想通貨もその1つで、毎日価格が上がり下がりしています。

投資初心者の中には価格の変動が気になってスマホやパソコンで何度も確認してしまうという人も珍しくありません。

特に仮想通貨は短期間でも大きく値段が変わるため、運用結果がコロコロ変わってしまいます。

気になって仕事や家事が手につかないなんてことにならないように、投資した後はできるだけその値段を追わないようにしましょう。


できることなら買ってすぐに忘れて、そのまま放置しておくくらいの距離感を持ってください。

そのためには投資運用に回す資金は、無くなっても困らない余剰資金から捻出します。

全財産をつぎ込むような投資運用な取引は慣れてきたとしても決しておすすめできません。


仮想通貨は価格変動の大きさがメリットでもありますが、大きく損が出てしまう可能性もあります。

できるだけ無くなってもいいようなお金で投資を始めるようにしてください。


また初心者が安定した収益を狙うのであれば、毎日チャートを見て購入のタイミングを探るような短期取引よりも、どっしりと構える中長期的な取引をおすすめします。

多くの仮想通貨は短期的なニュースや需給のバランスから影響を受けて価格変動します。

しかし、本当に将来性があって値上がりが期待できる仮想通貨であれば、短期的にはどうであれ長期的には右肩上がりに上昇していきます。

手堅く運用するのであれば、この中長期的な利益を取りに行きましょう!


仮想通貨に限らず毎日変わる値段に翻弄されることは、たくさんのエネルギーを使います。

毎日価格を確認する必要がないだけで、投資による精神的なストレスも抑えることが可能です。

また自動買い付けや定期積み立てのように、毎月一定額を機械的に積み立てしてくれるサービスもあります。


いきなり大きく儲けるような夢は追えませんが、こうした堅実な一手を指していく方が確実な儲けを期待できます。

「億り人」なんてキャッチーな言葉に惑わされず、地に足の着いた運用を続けていきましょう。