朗報です!!

580億円分のNEMを流出したコインチェックが「日本円で補填する」意向を公式で発表しました!

◆不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について(コインチェック公式ぺージ)
http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

内容には以下が書かれてあります。

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

流出時の時価ではなく、Zaifでの出来高の加重平均88.549円×保有数 」とあります。

・・・つまり自分が購入した金額ではないので、めちゃくちゃ損します。
※CC社のセキュリティ不備のせいで26万人に被害が出たわけですから、補填が終わったとしても「集団訴訟」はあり得るんじゃないかと思ってます。勝手に日本円にされるわけなので、税金対象になるわけですから(私のように損失になった人は損失計上になるので税金対象外)。

ただ、今回は最悪のシナリオ(CC社が倒産→全財産がGOX)も想定していたのでマシだったかなといった感想です。

引き続きコインチェックの動向は追っていきたいと思います。

補填時期が未定なのでそこも追っていきます。