炎上中のNEM流出問題に関してコインチェック訴訟を目的とした弁護団が結成されました!!

お知らせもかねてご紹介します。


コインチェックの集団訴訟に向けた弁護団の動きについて


■コインチェック被害対策弁護団
http://www.ccbengo.jp/filing.html

東京弁護士会の北周士弁護士が団長の5名からなる組織です。2月上旬までに連絡した方を対象に、1次訴訟を2月中旬にやるそうです!

着手金は1000万円までで2万円です。

今はNEMだけ対象ですが、他の通貨も被害が出ているようなら随時検討するそうです。

電話がパンクしており、お問い合わせはWEBの問い合わせフォームからしかできないのでご注意を。

弁護団には誰がいるの?

2018年2月2日現在で確認できているのは5名です。


▼弁護団構成

団長の「北 周士(きた かねひと)」さんは北・長谷見法律事務所に所属する弁護士さん。


「お金がない人のための弁護士」を志す という感じの人物らしい。

分かっているのは現状ではこのくらいですが、「損害額が大きい」方は是非一度問い合わせしてみてください。