世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンス(本社・香港)が、金融庁から警告書を受け取りました。
改正資金決済法に則って、バイナンスが日本で無登録営業をしていることから、投資家が被害を被る可能性が危惧されたようです。
バイナンスCEOのザオ氏はユーザー保護のためにも、弁護士を通して金融庁とともに解決策を模索していくと、ツイッター上でコメントしています。

(参考元:日経新聞


3行まとめ

  • バイナンスが金融庁から警告書を受け取る!
  • 日本での無登録営業とマネーロンダリング対策の不整備が原因
  • ザオCEOは金融庁へと連絡、ユーザー利益保護のために解決策を模索中!!

バイナンスに警告!ザオCEOは金融庁に連絡し解決策を探していくとコメント

2018年3月23日、金融庁がバイナンスに対して改正資金決済法に則って警告を出したことが、日経新聞により報道されました。
改正資金決済法の施行後、日本で営業する仮想通貨取引所は金融庁に登録された仮想通貨交換業者と、登録申請中の「みなし業者」のみでしたが、海外取引所であるバイナンスは無登録のまま日本で営業していました。

下記は金融庁からバイナンスに通知された警告文です。


(参考元:金融庁

口座開設時に本人確認が必要ないというのもダメだったみたいですね。
正確に言うと、本人確認をしていない状態では24時間の引き出し限度金額が2BTCまでに制限されるので、まったく必要ないわけではありませんが、匿名性の高いアルトコインを取り扱っていたことと併せて、マネーロンダリング対策が不十分であると判断されたようですね。

これに対し、バイナンスCEOのザオ氏は日経の報道に対して真っ向から反発しました。

ツイッターに、以下の内容をツイートしました。

「日経は無責任なジャーナリズムを見せた。私たちは日本の金融庁と建設的な対話をしており、いかなる命令も受けていない。金融庁が私たちに話す前に新聞に告げるのは理にかなっていない。」

バイナンスが香港に本社があるため、金融庁からの連絡が遅れたのかもしれませんね。

そのツイートから14時間後に、金融庁から正式な文書を受け取り、ユーザー保護に向けて金融庁と連携して解決策を探っていく旨をツイートしました。

「1時間前に日本の金融庁からシンプルな文書を受け取った。我々の弁護士がすぐに金融庁へと電話をかけ、解決策を模索している。ユーザーの利益を守ることは、我々の最優先事項だ」

「心配はいらない。ネガティブなニュースというものは長期的な流れの中でポジティブに転じることはよくあることだ。中国にはこのようなことわざがある。新しい(しばしばより良い)機会は常に変化の時代に現れる。」

バイナンスはやばいのか!?その判断はまだ早い!

警告書を出されたうえで営業をやめない場合、警察当局と連携して刑事告発される可能性が高いと思われます。
しかし、ザオCEOはユーザー利益を守るために、解決策を図るとコメントしています。
バイナンスを利用している日本のユーザーも多いので、日本市場を切り捨てるよりも金融庁の警告に従って改善策を出すと考えられます。
出さなかったら企業的にアウトです。信頼を失うので海外でまともに活動できなくなります。)

じつは金融庁が無登録の仮想通貨交換業者に警告を出すのは2度目になります。

1回目は、マカオに本社を置くブロックチェーンラボラトリーに対して警告が出されました。
その後、ブロックチェーンラボラトリーは金融庁の確認が取れるまで、仮想通貨の交換業やセミナー・ミートアップなどの業務をすべて停止しました

■ブロックチェーンラボラトリー ※全コンテンツが休止状態
https://www.blockchain-labo.jp/

バイナンスの今後の対応次第ですが、ザオCEOのコメントからは、警告に対して前向きに改善していこうとする意思がくみ取れます。
金融庁の警告を受けたというのは、私たちユーザーが安全に利用できるようにするためのものです。
逆に言えば、バイナンスが警告内容について改善してくれれば、ユーザーを保護する上での欠点がなくなるので、私たちももっと安心して利用できるようになります。

バイナンスがよりよい取引所としてまた利用できるよう、今回の警告をもとに改善していただきたいものです。

ネットの反応

人型

バイナンス…日本人が使ってる有数の良取引所だと思うのですが……そこに規制入れるとか金融庁はばかなの?しぬの?

人型(2)

バイナンス怒られ事案。”営業をやめなければ、警察当局などと連携して刑事告発”なので結構物騒。これ下手すると日本人は登録できないとかの措置されそうだな……。

人型

爆弾キタ━(゚∀゚)━! 「無登録のまま日本で営業」してないし。「香港にある海外の取引所を日本人が勝手に使ってるだけ」(←これが正しい表現)いつだって、トップ企業は叩かれる運命にある。前回のコインチェックしかり。バイナンスを叩くならポロなんかも叩かれるべきで。。。

人型(2)

バイナンスほど神対応の取引所ないだろ、何も知らんオッサンどもが「海外」「無登録」ってだけで取り締まるとかアホか んなことやる前にこんだけ改善命令出さんといけん日本の取引所どーにかしろ

人型

日本も落ちたな。 鎖国でもしたいのか? バイナンスは日本で取扱いできないアルトコイン買える様にさせてくれた。トラブルが起これば保証し、日本語対応し、頑張っている取引所に対しこういう圧力かけるのは許せない。 バイナンスを、超える取引所を作れば良い。 できないからって規制、刑事告訴クソ

人型(2)

金融庁のお陰で、日本の仮想通貨取引所は世界トップレベルの安全性を誇る場所になるかもしれない。次はバイナンスのように、日本の取引所に世界の仮想通貨投資家が登録に殺到するような、魅力的な市場に育てて欲しい。日本が金融立国を本気でやるならこれが「最後のチャンス」だ。

人型

ただバイナンスを禁止すれば、また違うところにユーザーが流れるだけで、その流れは止められないのだから国内の取引所について税制優遇するなどして代替案を提示すべきです。禁止すればするほどアンダーグランドな方に向かってむしろ危険です

人型(2)

ってか。バイナンスとりしまるなら。先に。ネットカジノ取り締まれ。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。