https://www.aerial-p.com/guardian/

仮想通貨をやっていると気になるのは確定申告ですよね。

とくに今年はビットコインをはじめ、多くの仮想通貨の価格が大きく跳ね上がったこともあり、3月の確定申告で、どのように対策すればいいのかわからない!という方も多いと思います。

今回、仮想通貨の税金などの問題に対して、税理士の紹介や記帳代行してくれるサービス「Guardian」がリリース予定されていることが分かりましたので、今後使うことになるかもしれないんでメモしておきます。


3行まとめ


  • Guardianという仮想通貨専門の税理士紹介・記帳代行サービスが誕生予定!!
  • 独自システムにより、税理業務を強力サポート!!
  • 仮想通貨をやってる人にこそ知ってほしいし、これなら安心して任せられそう!!

Guardianとは?


(参考元:https://www.aerial-p.com/guardian/

Guardianは、仮想通貨に対して詳しい知識を持った税理士と、記帳代行システムをセットにしてくれた、非常に頼もしいサービスだそうです。


今年はおそらく去年よりも、もっと多くの人たちが仮想通貨の取引に参加したことと思います。
で、3月になると確定申告の時期になりますよね。

このときに税理士のところへ駆けこんでも、仮想通貨の知識のない税理士だった場合、まったく手が付けられません。
また、何とか対応してくれたとしても、もし期日までに間に合わなかったら延滞税を徴収されてしまいます。コワイ!


この状況に対して、「じゃあ仮想通貨に詳しい税理士を紹介すると同時に、難しくて面倒くさい記帳代行をやってくれるシステムを開発して、税理業務をサポートしよう!」というサービスがGuardianです。

Guardianのすごいところ

もちろん、仮想通貨に詳しい税理士を紹介してくれるだけでは、ここまで大きな期待はなかったと思います。
Guardianでは上記に加えて、記帳代行をスムーズに行うためのシステムがあることが大きなポイントになると思います。

このシステムというのが、国内外の取引所10社を中心に、取引情報や所得を集計し、時系列順に整理してくれるなどといった、便利な独自システムなんだそうです。
この独自システムを利用して集めた情報を税理士に提供することで、税理業務をスムーズに行うことができるというのがミソみたいですね。

つまり、仮想通貨に詳しい税理士の業務サポートも行うことで、スピーディで正確に税理業務を処理してくれるということです。


私たちはGuardianに紹介された税理士に丸投げさえすれば、あとはGuardianが税理士にいろいろとまとまったデータを提供してくれるので、記帳から確定申告までぜ~んぶ任せてしまえばいいということになります。

税理士に相談する件数は日本ではまだ多くないと聞いていますので、この時期からスタートすればかなりの受注が見込めそう。

Guardian開始までのいきさつ


(参考元:https://jp.techcrunch.com/2017/11/22/aerial-partners-fundrasing/

はじまりは、Guardianの提供元のAerial Partnersの代表取締役である沼澤氏がツイッターで始めた仮想通貨の税務相談アカウントでした。


例えば、2017年の9月に、国税局がビットコインで利益が出た場合の課税について見解を発表しています。
国税局の見解によると、ビットコイン取引による損益は原則的に雑所得に区分されるそうです。
参照:「ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係

で、いきなり雑所得って言われても、投資をやってきてない人には分かりにくいですよね。

これをどのように申告すればいいのかも分からないと思います。


沼澤氏のツイッターアカウントは、私のように税金についてよく知らない人たちや、対応の難しさから税理士に断られてしまった人たちの駆け込み寺となり、そこで350件以上の無償相談を受けるうちに、個人では案件処理できなくなったことで、8月の後半から事業化にむけて動き出したそうです。

そして、仮想通貨に特化した税理士の紹介とともに、面倒な記帳代行をやってくれるシステムを開発することにしたとのことです。


今回のサービス提供に先立って、総額約5000万円の資金調達を行うことが発表されています。
Guardianのリリース(1次申し込み開始)予定は100名限定で、2017年12月1日からとのことです。

料金体系

基本料金が49,800円で、あとは仮想通貨の所得に応じて+αの金額が上乗せされるようです。

ちなみに仮想通貨の所得が20万円までの場合、加算金額は0円で、基本料金のみで利用できます。
これなら少額投資している方でも、安心してGuardianのサービスを受けられそうですね。



(参考元:https://www.aerial-p.com/guardian/

ネットの反応

人型

残念ながら税払うほどビットコインにお世話になってない。

人型(2)

これでビットコインの税金問題はめでたく解決ですね!払うものはしっかり払いましょう(マジキチスマイル)

人型

ビットコイン専門の税理士紹介ね〜報酬どれくらい取るんかねぇ

人型(2)

これはアリなサービスだね

人型

これを待ってた

人型(2)

税金が減ったり調査が入ったときに戦ってくれるなら頼むけど、税務署のサポート業務なら...