G20では、仮想通貨をめぐる国際的規制について議論されそうです。

フランスとドイツは3月のG20で、共同で仮想通貨の規制案を提出する考えを示しました。
仮想通貨の規制とは禁止されることではなく、世界規模での統一ルールを制定することと考えていいでしょう。


今回のニュースではあまり悲観的になる必要はなく、むしろ規制によって仮想通貨が安全に利用できるようになって国際的信用も高まると考えています。


3行まとめ


  • フランスとドイツがG20に仮想通貨規制案を共同提出予定
  • 規制=統一ルールの制定
  • 仮想通貨は株や国債と同じ「有価証券」扱いになるかもしれない

フランスとドイツがG20 で仮想通貨規制案を共同提出予定

1月18日、フランスのルメール経済・財務相はドイツのアルトマイヤー財務相代行とパリで共同会見し、「ビットコインを規制しようという考えで一致した」として、国際的な規制を呼びかける方針を表明しました。

フランスとドイツは、3月19日~20日にアルゼンチンで開催されるG20にて、仮想通貨の規制案を共同で提出するようです。


というのも、仮想通貨では資金の流れを補足できず、マネーロンダリングテロ資金の温床になっていると疑っているためで、悪用防止のための議論も先行して行われてきたようです。

また、金融システムへの影響も大きく、激しい価格変動による不測の資金流出や、ICOによる資本市場への悪影響といった部分も取りざたされているようです。

仮想通貨が有価証券とみなされるかもしれない

そこで今回はG20という場で、まず大きな枠組みのあり方を確認し、その後議論を続けていくと考えられています。

現時点ではフランスもドイツも具体的な案を提出していませんが、株や国債と同じ「有価証券」として仮想通貨を位置づけることで、規制を強めるのはないかと考えられています。

この規制に則ると、日本では仮想通貨に対して金融商品取引法が適用されることとなります。


現在の日本では、2017年4月に改正資金決済法(仮想通貨法)が施行、これにより仮想通貨は支払い手段として認められ、取引所の登録制顧客の資産を分別管理することなどが義務付けられました。

しかし、もしも金融商品取引法が適用された場合、ICOの際により厳しい情報開示が求められたり、販売・仲介業者に制約がかかってしまったりすることで、結果的に仮想通貨市場全体に冷え込みが及んでしまう可能性も指摘されています。


日本では、麻生太郎財務・金融相が「何でもかんでも規制すればいいというものではない」と話しており、あるいはフランスやドイツとは意見が異なる可能性もありますが、「世界で一律の規制を敷くべき(金融庁幹部)」という考えは、日本でも同様なのだそうです。

各国の仮想通貨規制の足並みはそろっていない

仮想通貨の規制に関しては各国の足並みもそろっておらず、中国ではICOの禁止に加え、国内取引所の一部が閉鎖されるなど、厳しい対応をとっています。

アメリカでは証券取引委員会がビットコインの先物を使った上場投資信託の認可に慎重な姿勢を示す一方で、ロシアでは仮想通貨を規制する新法案を作成しているとのことです。


日本ではすでに改正資金決済法により、仮想通貨取引や個人投資家保護を一歩先に済ませているだけに、今後より活発になっていくと予想される仮想通貨市場の育成と、世界的に高まる規制要望との間で、どのように対応していくのか、注意深く見守る必要があります。

仮想通貨の規制=終わりではない

ビットコインをはじめとした仮想通貨市場が他の金融商品や経済に与える影響はもはや無視できないものとなってきています。
だからこそ、今までのように野放しにするのではなく、ある一定の規制、すなわちルールが必要となってきます。


規制というと「仮想通貨が違法になるのか?」「もう自由に取引できなくなるの?」と不安な声が聞かれますが、仮想通貨が及ぼす経済への影響を考えると、いきなり禁止されることは考えにくいです。

むしろ国際的な規制によって、仮想通貨を世界規模で利用・流通するための統一ルールができ、マネロンやテロ資金で利用されない、安全でクリーンな通貨として、さらなる仮想通貨の流通が図られると考えています。


つまり現状、悲観的になる必要はなく、仮想通貨市場も今後より大きく発展していくと期待しています。

ネットの反応

人型

規制はいい事ですよ。 短期的には売りがでかくなるけど、結局社会的に認知されて怪しくなくなり仮想通貨がもっと盛り上がる為に必要な事。つまりさらなる爆上げに必要なのが規制です。

人型(2)

世界での規制の方針が決まるかもしれませんね。。。

人型

規制って言っても禁止とかじゃなくて要するに投資商品として当たり前の規制をしていきましょうって話でしょ?ルールさえ守れば、むしろ商品として認められるわけで、機関投資家も買いやすくなる。つまり買いだあ!!!

人型(2)

またこのタイミングで売りがしかけられそう。覚えておこ。

人型

大量買い増し予定や 新規参入者は3月まで様子を見るのも一つの手やで。そこで大きく動くと見る

人型(2)

これで仮想通貨バブル崩壊は駄目押しか。

人型

規制自体は市場安定化や税制改定への期待もあり必ずしも悪いことばかりではないと考えています。

人型(2)

G20の会合で仮想通貨が規制されなければ初めてドカンと買うぞ。規制が決まればもうおしまい

人型

G20で仮想通貨規制する案からの下げ?3月まで大人しくしてた方が良さそうかな