チャートを確認する人

仮想通貨市場にとって、去年から今年にかけては歴史に残る年でした。
1年間で何倍にもなるような仮想通貨があった一方で、振るわなかった通貨もありました。
2018年の上半期における仮想通貨市場をまとめました。


ビットコインの2018年上半期まとめ

2018年は仮想通貨の暴落から始まった年でしたね。
これはビットコインも変わりありません。
ビットコインは2018年9月現在、1BTC=70万円前後で推移しています。

ビットコインは2017年の12月に230万円を超えてから2018年の1月には170万円、2月には100万円というように大きく暴落しました。
2017年の高騰はあまりにも急で、大きく儲けを出した人もいるでしょう。
しかし急に高騰した分だけ、その調整で大幅に下落しました。
2018年に入ってからは底を踏み固めるように、70万円台を底にするようにして徐々に上昇してきています。

2018年冒頭の下落は市場の混乱を招いたものの、現在は移動平均線もやや上向き短期移動平均線が長期移動平均線を上に抜く勢いがある形です。
また取引高も安定するようになって、初心者でもデビューしやすい環境になってきています。

ビットコインキャッシュの2018年上半期まとめ

ビットコインキャッシュはビットコインのハードフォークとして、2017年の8月に生まれた仮想通貨です。
ビットコインよりもブロックサイズが大きく、スケーラビリティ問題を解決する通貨として話題にもなりました。

ビットコインキャッシュも多くの仮想通貨同様に2018年を下落で迎えています。
しかし、2018年4月頭に63,000円を付けてから、5月頭には160,000円=3倍近くに高騰しました。
これはビットコインがハードフォークを実施するというニュースが流れたことが原因だといわれています。
さらに大手のマイニンググループAntpoolが、ビットコインキャッシュのマイニングで獲得した手数料の一部をバーン、つまり存在を消していたことを発表しました。
もともとあった通貨がなくなるということは1枚当たりの価値が上がるということになります。
それを受け、市場でもビットコインキャッシュが買われました

今はニュースから時間が経ち、価格も落ち着いたビットコインキャッシュですが、新しいニュースの種が新たに話題になっています。
それは、コンビニでビットコインキャッシュを決済可能にするためのプロジェクトが進行しているというニュースです。
コンビニで使えるようになれば格段に利便性が上がり、ビットコインキャッシュの価値も自然に上がります。
ビットコインキャッシュはこれから楽しみなニュースも多く、面白い仮想通貨を仕込んでおきたいという人にもピッタリです。

リップルの2018年上半期まとめ

グーグルが出資したことでも話題になり、決済関係に強みを持つリップル。
2017年4月に1XRP=1円以下だったリップルは2018年の初めには400円近くまで上昇
半年程度で400倍の上昇をした通貨です。
これは大手銀行との提携などのニュースが注目されたことも要因でしょう。
ところが、好調なリップルも2018年の初めから暴落、さらに2018年8月に一時価格が急落しています。

2018年8月のリップルの価格は33円台。
これはリップル自体に問題がある、悪いニュースがあるという人ようなものではありません。
むしろリップルはこれからの成長を示唆するような明るいニュースがたくさん出ています。

例えば、BitcoinSuperstore社にリップルが追加されてamazonギフト券などがリップル(XRP)で購入可能になったことや、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)及び三菱商事によるリップルを使った海外送金実験が実施されたなど、これからも楽しみなニュースがたくさん出ています。
さらに新しいニュースが出れば、これからまたリップルが上昇していく可能性も高いでしょう。

ネムの2018年上半期まとめ

2016年から2017年におよそ200倍の上昇を記録したネム。
コインチェックの流出事件で名前を知ったという人も多いでしょう。
この事件はネム自体のセキュリティに問題があったわけではありません。
あくまで取引所がハッキングを受けたことによる事件です。
しかし、2017年に250円近くまで上昇したネムは現在12円程度と飛躍的な回復はありません

ネムはカタパルト実装などこれから大幅にパワーアップするイベントも控えています。
これが実現することで送金処理スピードが向上し、セキュリティもアップします。
ベータ版はすでに実装されました。
2018年中にはカタパルト実装が予定されているため、今年中に大きく高騰する可能性も秘めています。

イーサリアムの2018年上半期まとめ

イーサリアムは2018年になって活発な動きを見せている仮想通貨のひとつです。
4月に41,000円程度だったイーサリアムは5月に90,000円近くまで上昇しました。
ただしこれは驚くほどではありません。
イーサリアムは2017年の1年で約100倍も上昇した通貨ですからね。

イーサリアムはバージョンアップを繰り返すことでパワーアップして、追従するように価格も上昇してきました。
2018年にもバージョンアップは予定されています。
2018年後半戦も何倍にもなるような急騰も夢ではないでしょう。