チャートと仮想通貨
仮想通貨の取引所が発行しているトークン(独自コイン)があるって知ってますか?

じつは取引所のトークンを持つことはメリットが多いうえに、価値が跳ね上がる可能性もあるんです!


今回、取引所の発行するトークンの魅力と買うときのポイントについて解説していきます。


億り人の可能性も?!取引所トークンは大きく跳ねる可能性がある!

億り人のイメージ
取引所トークンを持つことの1番の魅力は、取引所の発展に伴ってトークンの価値も相対的に高まる、というところです。


例えば、まだ運営が開始されたばかりや、あまり有名ではない取引所が独自のトークンを発行していたとします。

その後、どんどん利用者数を増えていき、世界でも有数の大規模な取引所に発展した場合、そこで発行されているトークンの信用も高まり、取引したいと思う人が増えてきます。

そうなれば、取引所のトークンの価格は急騰することでしょう。


実際、仮想通貨の投資家の中には、まだ無名だった頃に購入した取引所のトークンが後々大きく跳ねて、かなりの利益を獲得したという人もいました。

過去の事例では、発行時から最高値で200倍も価格上昇したトークンもあるほどです。


仮想通貨業界はまだ未成熟で、日々新たな取引所が誕生し、何かの弾みで急成長することも珍しくありません

現在はまだ無名でマイナーな取引所であっても、半年もすれば業界トップグループに食い込むこともあり得ます


もし、そのトークンを持っていれば、簡単に億り人になれる可能性も十分あるというわけです!


見込みのありそうな仮想通貨取引所が誕生したら、とりあえず取引所トークンを購入しておきましょう!

トークンを持ってるだけでお得になる?!

仮想通貨を持つイメージ
取引所トークンに人気が出ているのは上記の理由だけではありません。

もう1つの大きな理由は、トークンを保有している人にだけ優遇されるサービスがあります。


例えば、取引所トークンで支払う場合、取引手数料が半額になるものや、次に上場する仮想通貨を決める投票への参加権利、なかには配当がもらえたりするものまであります!


これって株主の持ってる権利に似てませんか?

株主の場合、会社に出資する代わりに、配当や議決権、株主優待などを受けられます。


取引所トークンは、株式に似ているものと捉えてもいいでしょう
(もちろん本物の株式とは異なるので、取引所の経営に対して権利を持つことはありません。)

比較的パフォーマンスの安定しているところも魅力

電球のイメージ
仮想通貨の運用をしていると、数日・数週間で価値が何倍にも急騰・暴落するケースも決して珍しくはありません。

ただし中長期で見た場合、ビットコインやイーサリアムのようなメジャーコインは高額で推移しているものの、それほど大きな値崩れを起こすことはありません

市場で取引されている量が多いので、どちらか一方に値動きが起きると、その揺り戻し現象が起こります


取引所トークンもメジャーコインと同様に、比較的パフォーマンスの安定しているところがあります。

なかには、自前のトークンの買い戻しやバーン(burn、焼却)を定期的に行って、トークン価値の下落を防いでいるケースもみられます。


取引所が直接コントロールしているので暴落が起きにくく、運用する場合でも安心して購入できるのはうれしいですね!

で、どんな取引所のトークンを買えばいいのか?

トークンを選ぶ
取引所トークンは比較的価格が安定していますし、今後規模が拡大すれば急騰につながっていく可能性があります。

もちろん、すべての取引所トークンがすべてがそうなるとは限りません。


ただし、過去の事例を見てみると、価格の上昇しやすい特徴がいくつかあるような気がします。

個人的には、以下のポイントに当てはまった取引所トークンを買うことをおすすめします。


まず見るべきは取引所の規模でしょう。


取引所の規模が大きければ、利用者も今後どんどん増える可能性が高いと思われます。

利用者が増えれば売買も活発になり、今後価格の上昇が十分見込めるでしょう。


同時に、取り扱っている通貨の種類も確認しておきましょう。

いわゆる草コインといわれるマイナーな仮想通貨でも、次々に上場させているような取引所なら大量の投資家が参加してくる可能性が高いです。

1000種類以上あるといわれるマイナーコインは、まず上場することすら難しい場合もあるので、上場された取引所にはさっそく取引したい投資家が一斉に流入してきます。


もちろん、上場するから大丈夫と思わずに、マイナー通貨についてもしっかりと情報を収集しましょう。


また、取引所トークンの保有者に対してサービスを行っているかどうかも見分けるポイントになってきます。


上記で紹介したように、投票権や、リファラルという紹介ボーナス、取引所の手数料値引きなど、魅力的なサービスがあります。

特に、こうしたサービスのついているトークンは、それだけ多くの人に購入してもらうために注力されているコインとも考えられます。


このため、今後価格が上昇する可能性が大になります。

もちろん、定期的にコインのバーンや買い戻しをして、価格の安定に努めているかどうかも購入すべきかどうかを判断するポイントになります。


以上の観点で見てみると、Binance(バイナンス)のBNBトークンやHuobiのHTトークン、TOPBTCのTOPBトークンなどが当てはまりますね!


ただし、こうした既存の取引所のトークンはすでに取引所の利用者が多いこともあり、中長期で見ないと爆発的に価値が上がらないかもしれません


なので同時に、誕生したばかり、あるいはこれから誕生する取引所で「これは」と見込みのありそうなところのトークンを少量でもいいから買い増しておきましょう!