お金が増えて喜ぶ人
千種類以上もある仮想通貨の中から、どれが上がるか当てるのは困難です。

そんなときには、勝手に増えてくれる仮想通貨に投資しましょう。

仮想通貨が勝手に増えるシステムにはPOSなどがありますが、今回は持っているだけで配当がもらえる取引所コインに注目しました。


取引所コインとは?

取引所コインとは取引所が独自に発行している通貨のことを言います。

仮想通貨の取引所といえば、仮想通貨の売買をおこなっているだけだと考えがちですが、規模が大きな取引所は、取引所自体がコインを発行しています。

呼び方は取引所トークンや独自通貨、ネイティブコインなどさまざまです。

自社の取引所コインが上昇すれば、それは取引所の利益となります。

そのためホルダーを増やすためのサービスが充実しています。

取引所コインをホールドするメリット

取引所コインには、ほかのコインにはないメリットがあります。

例えば配当も取引所コインのメリットです。

取引所は仮想通貨の売買手数料で利益を上げます。

取引所コインのなかはその一定割合を配当してくれるものもあります。

株式の配当のように不労所得として取引所コインを増やすことができるのでお得感がありますね。


また取引所コインは発行枚数が決まっていますが、取引所が収益の一部を使って取引所コインを買い戻すことがあります。

企業の自社株買いをイメージすると近いでしょう。

取引所がコインを買い戻すということは、一般に流通しているコイン量が減るということです。

すると希少価値が増して価格が上がる可能性もあります。


また取引所コインだからできるサービスが取引手数料の割引です。

これは取引所コインを購入しておいて、他通貨の売買を取引所コインで決済することで手数料の割引が適用されるというものです。

これは頻繁に取引するという人にはうれしいサービスですよね。


また、ちょっと変わっているのが新規上場銘柄への投票権が与えられるというものです。

取引所で扱う通貨はその取引所ごとに違います。

取引所によっては新規上場の通貨を投票で決めるところがあり、その投票権利の条件として取引所コインが使われることがあるのです。


また2018年の6月に登場した取引所「Fcoin」で採用されたのが取引マイニング

取引マイニングとは、取引所でトレードした時に発生した売買手数料の20~100%を取引所コインとして受け取れるというものです。

この仕組みは後述する世界一の取引所Binanceでも導入が発表されました。

取引所コインまとめ

取引所コインは人気が上昇し、種類も増えました。

その中でも有名なものを紹介します。


・Binance(バイナンス)のバイナンスコイン(BNB)
バイナンスコイン(BNB)は世界一の取引量を誇る取引所Binanceの取引所コインです。

配当はないものの手数料の割引があり、買い戻しや運営の買い支えがあるためトレード通貨としても魅力的です。

また大きな価格変動でも話題となりました。

発行時から保有していれば200倍以上の驚異的な上昇率を見せています。

バイナンス登録画面はこちら


・QUOINEX(コインエクスチェンジ)のキャッシュ(QASH)
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の運営元QUOINE社が発行している取引所コインがキャッシュ(QASH)です。

もともとは世界の仮想通貨取引を集約させるプロジェクトであるリキッドで使える通貨として、将来が期待されています。

ICOの時に3日間で124億円を調達したことでも注目が集まりました。

配当や投票権はありませんが、成長が期待できる取引所コインです。


KuCoin(クーコイン)のクーコインシェアーズ(KCS)
人気の取引所KuCoin(クーコイン)の取引所コインがクーコインシェアーズ(KCS)です。

手数料の割引や投票権はないものの、手数料の50パーセントが配当として還元されます。

また四半期ごとに利益の10パーセントで買い戻しているため、長期投資にもおすすめの仮想通貨です。


・FcoinのFTトークン(FT)
Fcoin(FT)は大手ベンチャーキャピタルの出資のもと、世界三大取引所のHuobiの元最高技術責任者が創設した取引所です。

前述の取引マイニングでも話題となり、リリースから2週間で一時的ですが取引量が世界一になり、FTの価格も60倍に跳ね上がりました

後発の取引所ではありますが、安定してトレードがおこなわれれば、価格や配当に期待できるでしょう。


バイナンスが成功したことを受けて、次々に新しい取引所コインが生まれました。

仮想通貨が上昇するための条件の一つが実用性です。

取引所コインの中には使い勝手が良く、ホールドしているだけで利益を生み出すものもたくさんあります。

ビットコインなど仮想通貨が大きく下がるときにも、取引所コインはその影響を受けにくいといわれています。


また通貨としての価格変動だけでなく、取引所としての経営も価格に影響を与えます。

これから取引所コインが上昇するかどうかは取引所の成長にかかっているといってもいいでしょう。

購入するときには多角的な視点で、どの取引所コインにするか選ぶようにしましょう。