マイニングに興味はありますが、参入は難しいですよね。
でも、もしスマホで安全にマイニングができるとしたら?
今回、スマホでマイニングができると話題の仮想通貨エレクトロニウム(ETN)とは何か、その仕組みや将来性について紹介していきます。


エレクトロニウムとは?


エレクトロニウム(Electroneum、ETN)はイギリスで開発された仮想通貨で、スマホユーザーを対象に誰でも簡単に仮想通貨を利用できるような仕組みをしています。

仮想通貨を利用するというのは、じつは結構ハードルが高いって知っていましたか?
普通に利用してる皆さんなら意識したことはないかもしれませんが、例えば近所のおばちゃんに「仮想通貨やってみなよ」といって、すぐに使いこなしてくれるでしょうか?

マイニング、本人確認のためのパスポートのコピー、銀行口座、デスクトップウォレットなどなど、理解すべきことや準備すべきことが多すぎて、おばちゃんにはかなりハードルが高いと思いませんか。
(もちろん、仮想通貨に精通してるおばちゃんもいると思いますが)

もしも仮想通貨を本気で普及させるなら、こうした「一般大衆」でも理解できるように簡単で安全な方法が必要となります。

エレクトロニウムでは、以下の内容を強調しています。
・インストールが無料で簡単
・ウォレットの管理が簡単
・送金や受け取りも簡単
・マイニングも簡単
・技術的知識はまったく必要ない

つまり、スマホを持っている人ならだれでも超簡単に仮想通貨を扱えるということですね。

これは近所のおばちゃんに役立つだけでなく、銀行口座は持っていなくてもスマホは持っている途上国の人々も仮想通貨市場に取り込むことができます

近くに銀行やATMのないアフリカのマサイ族が携帯電話での電子決済を積極的に利用しているように、今後第三世界の人々にも仮想通貨を利用してもらうには、すべてスマホで完結し、無料で利用できて、さらに登録や操作が簡単ですぐに利用できるようなシステムである必要があります。

これに対して、エレクトロニウムは世界規模でスマホユーザーに仮想通貨を利用できる機会を提供してくれると大いに期待されています。

ちなみに、エレクトロニウムはICOの段階からかなり注目されていました。
なんと、SpotifyやUberなどの有名企業を輩出してきたRocket SpaceのCEOであるDuncun Logan(ダンカン・ローガン)も注目していたそうです。
本人のツイッターによると、「いままでビットコインやイーサリアムの購入や保持はしてきたが、今回は初めてICOで購入する」とつぶやいていました。

このように、業界の大物も注目する仮想通貨エレクトロニウム
今後、普及する可能性の高い仮想通貨の一つだと思います。

エレクトロニウムの仕組み

エレクトロニウムの最大の特徴は、なんといってもスマホでマイニングできるという点でしょう。
公式が言うには、エレクトロニウムのアプリをスマホに入れれば、スマホマイニングによりどんなユーザーでもたった数分でエレクトロニウムがウォレットに入っていることを確認できるとのことです。

マイニングといっていますが、原文を引用するならmobile mining experience=スマホマイニング体験です。
実際のマイニングはハッシュ値を求めるために膨大な計算をコンピューターに行わせますが、エレクトロニウムのマイニング体験ではハッシュ値を求めるような計算は一切行いません。

マイニング体験ではスマホに割り当てられるポテンシャルパワーを計算し、それに基づいてコインが配布されます。
このため、スマホのバッテリーを過熱させたり、貴重な帯域幅を使用することはありません。

つまり、実際に計算作業をさせることなく、スマホの処理能力に基づいてコインが付与されるということです。
ハイスペックなスマホを持っていれば他の人より多くコインがもらえるかもしれませんね。

このように、スマホでのマイニングは本当のマイニングではありません。
なので、マイニング体験という名前になっているのでしょう。

でも、一般大衆に仮想通貨のことを啓蒙するという観点に立てば、こうした試みは仮想通貨やマイニングに対する関心や理解を深める一助となるかもしれませんね。

エレクトロニウムの将来性について

エレクトロニウムの目的は、全世界のスマホユーザーに仮想通貨を身近に感じてもらうことです。
そのため、極力わかりやすく、かつ興味がわくような仕掛けがあります。

マイニング体験で毎日数十円でも仮想通貨がもらえれば、それをきっかけに「やってみよう」と思う人も多くいるはずです。

また、ゲーム内のコインとエレクトロニウムを交換できるようなシステムも検討しているようです。
その先には、異なるゲーム間でエレクトロニウムを媒介に通貨を行き来させることができるようになります。

このように、私たちの周りでも仮想通貨になじみがない人、興味はあってもハードルの高さに躊躇しているような潜在層を巻き込んでいけるような仕組みがあります。

また、エレクトロニウムでは決済を簡単に済ませるためのインスタント決済というものを考案し、現在特許を取得中とのことです。
現在、仮想通貨の送金には、まずややこしい送金アドレスを教えてもらい、間違いがないか試しに少額テスト送金し、数分待って成功していたらもう一度送金すると方法をとっていると思います。

これは確かに確実な方法ですが、方法を知らない初心者では失敗する恐れがあるのと、扱いなれた私たちでも失敗の危険や面倒くささがあります。
エレクトロニウムのアプリで、もっとスマートで簡単、スピーディで確実な決済方法を提示してくれると嬉しいですね!

さらに、銀行口座を持たない、持っていない人でも、スマホさえあれば取引ができるような環境を整えています。
先でも紹介したように、世界では現金よりも電子決済が主流となりつつあり、特にアフリカのような第三世界では日本以上に電子決済環境が進んでいるという構図が成り立っています。

こうした世界の流れの中で、簡単に使える・無料で使える・興味をひきやすいという三拍子がそろったエレクトロニウムは、既存の電子決済になり替わる可能性に満ち溢れています

ひとまず、マイニング体験でスマホを消耗させることなくエレクトロニウムがもらえるので、アプリをダウンロードしておいて損することはないでしょう
現在Androidアプリがリリース済みですが、iOSアプリはリリースまでもう少し待つ必要がありそうです。

エレクトロニウム公式サイトからアプリをダウンロードできます。

エレクトロニウムの価格

エレクトロニウムの上場している取引所

Cryptopia
Qryptos
Kucoin
Bitbns
TradeOgre
Cryptohub
Cryptomate

エレクトロニウムを管理するウォレット

エレクトロニウムのアプリで一括管理できます。
iOS版はリリースまでもう少し待つ必要があります。