チャートを見る人
仮想通貨をしている人でもハイリスクハイリターンの取引をする人は少数派です。

むしろコツコツ貯金型だという人が多いような印象を受けますね。

今回はコツコツ貯めたい人のための仮想通貨貯金術です。

投資初心者でもリスクをコントロールする方法とはどんなものでしょうか。


仮想通貨だからコツコツ貯めよう

仮想通貨は価格が大きく変動することもあります。

その価格変動の値幅を利用してデイトレードで利益を出す人もいるでしょう。

しかし、仮想通貨を始めたばかりの人や相場の動きに慣れていない人は、このような取引は避けた方が賢明でしょう。


というのも、仮想通貨は暴騰・暴落の幅が大きすぎて、ジェットコースターのように価値が乱高下します。

例えば、ビットコインは2017年の11月ごろに100万円を超えて、そこから2週間で230万まで駆け上っていきました。

そして12/17に240万円を突破したビットコインは、12/22には140万円まで暴落します。

ビットコインの景況を受けて冬のボーナスをビットコインにつぎ込んだ人などは、この暴落で大損したことでしょう。

初めて仮想通貨に手を出した人には勉強代というにはあまりに高く、精神的にもつらい思いをしたと思います。


毎日チャートを見つめてハラハラするというのは、専業トレーダーでなくても大きな精神的負担となります。

コツコツ貯めてあとは忘れておく、それくらいがストレスなく仮想通貨と付き合えます。

仮想通貨自体は将来性がある成長市場

これからの成長を見込んで投資したいと考えるなら長期投資で積み立てをおすすめします

仮想通貨はドルコスト平均法に向いた投資

確実にコツコツ仮想通貨を積み立てたいという人はドルコスト平均法を利用した積み立てを検討してみましょう。

ドルコスト平均法とは、相場が上がろうが下がろうか同じ額で買い続ける投資法です。

例えば、毎月お金を積み立てて金やプラチナを買う投資は有名だと思います。

同じように仮想通貨も積み立てで購入することができます。


毎月一定額で買い付けるということは、相場が上がっているときには少しだけしか買えません。

逆に相場が下がっていると多く買うことになります。

結果として高値つかみを避けるとともに、リスクを下げることができるのです。


もちろん長期、継続的に持つといっても利益を出すタイミングもあるでしょう。

ドルコスト平均法ならゆっくりと利益確定のタイミングを待つことができます


ドルコスト平均法が向いているのは、長期的にこれから成長が望める仮想通貨です。

価値が安定して、これからどんどん上がっていきそうな通貨を選択することをおすすめします。

ドルコスト平均法にチャレンジする方法

ドルコスト平均法は決して難しい投資法ではありません。

購入する日と購入金額を決めて機械的に買い注文を出すだけです。

株式などの場合は最低取引単位が定められているためドルコスト平均法を採用するのは面倒です。

一方、そもそも通貨である仮想通貨の場合は決まった金額を買い付けることも難しくはありません。


ただし、自分でおこなう買い付けは意外な落とし穴があります。

それは自分自身の恐怖や欲望です。

例えば、相場が暴落しているときには怖くて買いたくないと感じてしまうでしょう。

逆に高騰しているときや臨時資金があるときは強気になって多く買い付けてしまうかもしれません。

ドルコスト平均法の邪魔になるのはこのような人間の感情です。


投資が上手くいっているしボーナスが出たからちょっと多めに買っちゃおう♪なんて欲が出てしまうと、ドルコスト平均法の意味はなくなり最終的に損してしまうこともあります。

このように自分の感情や欲のコントロールは難しく、投資初心者ほど心理的な不安を抱えてしまいます。

そこでおすすめしたいのが機械の手を借りる方法です。

定期買い付けでラクに資産を作ろう

考えてしまうことが投資の障壁になってしまうのであれば、感情の入る余地のない存在に投資をお願いしてみましょう!

仮想通貨の取引所では自動積立や定期積み立てをおこなっています。

毎月決められた日に決められた額を勝手に買い付けてくれるため、人間の感情が入り込むことはありません

取引所によっても違いますが多くの場合は、指定した銀行口座から毎月固定額を自動引き落としして、希望の金額を積み立てするシステムです。


毎月1万円でも1年間積み立てすればまとまったお金になります。

また自動買い付けであれば自分がチャートを見る必要もありません

仮想通貨は価格変動が大きいため注文のたびに価格を見てしまうと、つい気になってしまいますよね。

相場が下がっていることに気が付いて、心配で仕事や生活に集中できなくなる、ずっとチャートにかじりついてしまうなんて人もいるんです。


一方、自動で買い付けてくれるのであれば、ほったらかしにすることができます

気がついたときにどの程度の金額になっているか確かめるくらいの距離感を持つことが初心者でもチャレンジしやすい投資法だと思います。

将来の積立額を楽しみに、ほっておくだけ投資を始めましょう。