今回は、人気の国内仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin(以下、DMM ビットコイン)の評判や手数料についてご紹介していきます。
また、DMM ビットコインでの口座開設方法も紹介していきます!!

DMM ビットコイン登録はこちら!


DMM ビットコインの評判

DMM ビットコインは2018年1月にサービスを開始した、比較的新しい仮想通貨取引所です。
 DMM ビットコインでは現在、新規口座開設完了で1,000円プレゼントされるキャンペーンが実施中です!(2018年3月31日まで) 

また、アルトコインのレバレッジ取引(証拠金取引)ができることも人気が高い理由のひとつです。

DMM ビットコインの特徴

DMM ビットコインは、オンラインゲームや動画コンテンツなどで有名なDMMグループが運営する国内仮想通貨取引所です。
もともと「東京ビットコイン取引所」という名前で運営していましたが、2017年12月に社名を「DMM ビットコイン」に変更し、サービスやシステムも一新したようです。

またDMMは、「DMM.com証券」というFX取引などができる金融系サービスもすでに展開しているので、IT×金融のフィールドで蓄積されてきたサービスやセキュリティなどに対する確かな経験や対応力に、かなりの期待が持てます。

DMM ビットコインのメリット

【3月まで限定!!】口座開設するだけで1,000円がもらえる

DMM ビットコインでは現在、新規口座開設するだけで1,000円プレゼントされるキャンペーンが実施中です!!

もちろん、口座開設にかかる費用は無料!
口座開設手続きはかんたんなので、10分もあれば口座開設手続きが完了します!

ただし、口座開設完了までに31日以上経過してしまうとキャンペーン適用外となってしまうので、手続きはなるべく早めに済ませてしまいましょう!!

いまだけ無料で1,000円を手に入れられるチャンスを、絶対に見逃さないように!!

DMM ビットコイン登録はこちら!

取引手数料が無料

DMM ビットコインでは現在、入出金/取引手数料ともに、無料となっています。
通常、入金のみ無料で出金には手数料を求められたり、取引手数料がかかってしまったりする取引所がほとんどです。
しかしDMM ビットコインなら、日本円の出金でも手数料無料!!

この機会にぜひDMM ビットコインを活用しましょう!

アルトコインのレバレッジ取引ができる

DMM ビットコインなら、取り扱いの通貨ペア全種類でレバレッジ取引が可能!!
その数なんと全14種類!
これだけ多くの種類のレバレッジ取引が用意されている国内の取引所もかなり珍しいと思います。

ただし、レバレッジ取引はかなりのハイリスクハイリターンとなります。
初心者の場合、いきなり大きな金額で取引することは絶対に避け、必ずリスク計算したうえでロスカットされても許容できる範囲内で運用しましょう。

仮想通貨交換業者として認可されている

大切な資産を預けるのなら、金融庁に登録済みの「仮想通貨交換業者」の方がリスクは少ないでしょう。

DMM ビットコインは金融庁に登録された仮想通貨交換業者です。
登録番号:関東財務局長第00010号

(参考元:http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdfより、一部加工)

DMM ビットコインのデメリット

現物取引の通貨ペアは少ない

DMM ビットコインの現物取引の場合、通貨ペアは3種類しかありません。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

仮想通貨の現物取引をメインで運用されたい方には、かなり物足りないラインナップですよね~。
そんなときには、ビットフライヤーZaifがおすすめです。

さらに、バイナンスなら100種類以上の仮想通貨が上場しています!

ぜひ、こちらも利用してみてくださいね!!


■ビットフライヤーへの登録はこちら

■Zaifへの登録はこちら

■バイナンスへの登録はこちら

スプレッドが高い

取引手数料は無料ですが、スプレッドは発生します。
(※どこの取引所でもスプレッドは必ず発生します)

DMM ビットコインはスプレッドが広いという口コミが多くみられます。
ちなみに、参考として記事作成時点でのスプレッドは39,000円でした。

スプレッドは一定ではなく、刻々と変化していくものですが、あまりにも差が広すぎるとリスクがあります。
なるべくスプレッド差が小さいときに取引するようにしましょう!

DMM ビットコインの手数料

DMM ビットコインの取引手数料は以下のようになっています。

    日本円(JPY)・仮想通貨ともに

  • 入金手数料:無料
  • 出金手数料: 無料
  • 取引手数料:無料

DMM ビットコインの口座開設方法

それでは、DMM ビットコインでの口座開設方法について説明していきます。

まずはユーザー登録のため、DMM ビットコインの公式サイトに飛びましょう!
(下記をタップすれば、DMM ビットコイン公式サイトへ直接つながります)
↓         ↓

するとDMM ビットコインの新規登録画面が出てきます。
新規登録に必要なのはメールアドレスのみ!
3分もあれば登録できて、さらに登録無料なうえに、 3月31日までの登録キャンペーン中に新規口座登録すればもれなく1,000円貰えます! 

まずは「口座開設」をタップしましょう。


メールアドレスを登録します。
登録したいメールアドレスを入力し、チェックボックスにチェックを入れたら、「送信する」をタップしましょう。


以下の画面に切り替わったら、登録確認メールが送信されたので、メールボックスをチェックしましょう。


DMM ビットコインから送られてきたメールにリンクが添付されています。
このリンクをタップしましょう。


パスワード登録画面に移動するので、パスワードを設定します。
パスワードは必ず8文字以上の大文字・小文字のアルファベットと数字を組み合わせて作りましょう。
ほかのサービスで利用しているパスワードは、極力使いまわさないようにしてください!


ここまで約3分くらい!!仮口座登録までが完了しました。
次はログインして、本登録を済ませてしまいましょう!


登録したメールアドレスとパスワードを入力すると、DMM ビットコインにログインできます。


ログインしてマイページに入り、画面上部に表示されている「[未登録]こちらから本登録をおこなってください。」という部分をタップします。


本登録に必要な情報の入力画面に映るので、口座の種類や各種承諾事項にチェックをつけていき、氏名や住所、取引目的などについて入力していきます。


一番下まで記入できたら「確認画面へ」というボタンが出てくるので、これをタップします。


入力した情報に間違いがないか確認したら「申し込む」ボタンをタップします。
これで本登録は完了です。


次はいよいよ面倒な『本人確認』作業です!本人確認書類の提出方法を解説します。


まず提出する本人確認書類を選択します。
本人確認書類は、免許証やパスポートなどから選択できます。
参考までに、いつも携帯している顔写真付きカードである免許証が一番無難です。

写真をアップロードする際には、免許証の表面と裏面の両方をそれぞれ撮影して提出します。
光の加減で免許証の記載内容が見えないことがないように気を付けましょう。

※アップロードしたファイルの1部が手や指で隠れていたり、見切れているだけでも却下されます。再提出しなくて済むように視認しやすい写真を撮影することを心掛けてください。

最後に、携帯電話番号認証を行います。
登録した携帯電話番号宛てに、認証コードがSMSで送られてきます。


SMSで送られてきた認証コードを確認し、長押ししてコピーしましょう。


コピーした認証コードを入力し、「認証する」をタップしましょう。


認証コードが正しく認証されれば、本登録は終了となります。


あとは、登録した住所宛てにDMM ビットコインから住所確認の郵便物が送られてくるので、忘れずに受けとるようにしましょう。
郵便物に記載されている認証コードを入力すればすべての認証が完了し、入金や取引ができるようになります。


さらに口座開設完了後、1か月以内にDMM ビットコインの口座に1,000円の入金が確認できるようになるはずです。
※口座開設完了までに31日以上経過してしまうとキャンペーン適用外となってしまうので、手続きはなるべく早めに済ませてしまいましょう!!

まとめ

今回、DMM ビットコインの評判や手数料、口座開設の方法を紹介しました。
DMM ビットコインでは金融庁に登録された仮想通貨交換業者です。
アルトコインのレバレッジ取引が可能で、取引手数料は無料です。

さらにDMM ビットコイン限定で、無料口座開設するだけで1,000円もらえるプレゼントキャンペーンが実施されています
このお得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう!!

DMM ビットコイン登録はこちら!