お金を増やした人
「お金が勝手に増えていればいいのに」

だれしも一度は考えたことがあるんじゃないですか?笑

じつは放っておいてもお金が勝手に増えていく方法があるんです。


今回は複利で仮想通貨を増やす方法やお手軽サービスについて紹介します。


仮想通貨を複利で増やすとは

お金を増やそうとする人
じつはお金を放置したまま増やすことは全く難しいことではありません。


お金を銀行に預ければ利子を受け取ることができます。

さらに投資信託や株式の分配金や配当も、何もしなくても受け取れるお金です。

また家賃収入も資産を保有しているだけで受け取れるお金に分類できるでしょう。

このように、資産を保有することで安定して受け取ることができる収入や利益のことをインカムゲインといいます。


インカムゲインと対になる言葉がキャピタルゲイン

これは保有している資産の値上がりによる収入です。


つまり保有している株式で配当を受け取ればインカムゲインとなり、株価が上がって利益が出ればそれはキャピタルゲインだということになります。


では、仮想通貨について考えてみましょう。

仮想通貨の価格が大きく変動したというようなニュースを見たことがあるでしょう。

仮想通貨というと、この大きな価格変動を利用してキャピタルゲインを得るようなイメージだと思います。


しかし、仮想通貨であってもリスクを抑え、安定したインカムゲインを目指すことはできます。

PoSでインカムゲインをゲットしよう

ビットコインは中央集権的な発行機関や政府が存在しません。

そこで、ビットコイン取引の承認作業(ブロック生成)に寄与したプレイヤーに対して報酬を支払うことで、ビットコインは仮想通貨として運用できています。

この仕組みをPoW(Proof of Work)と言い、マイニングとも呼ばれています。


この方法なら、プレイヤーが公平に努力した分だけ報酬を受け取れるはずだと、当初は考えられていました。

しかし、実際にはマイニングに寄与するためには大量のデータ処理が必要になり、そのためにスーパーコンピューターや大規模なサーバーなどが必要になります。

また設備費だけでなく、コンピューターを動かすための電気代も膨大な金額となります。

もはや、個人が手軽にマイニングで報酬を受け取るというのは現実的とは言えなくなってしまいました


そこで仮想通貨を増やす方法としてPoS(Proof of Stake)が生まれました。

これは取引の承認の作業は一応ありますが、それよりもどれだけその仮想通貨を保有しているかという面に重点を置いています。

極論を言えば、その仮想通貨を保有しているだけで、利子のように報酬を受け取ることができます。

そのため、大規模なパソコンや設備、電気代も不要となりました。


eスポーツのファイトマネーとして誕生した仮想通貨XPにもPoS(Proof of Stake)は採用されています。

XP

XPでは、所有しているXPの割合に応じて取引承認のチャンスが得られる仕組みとなっています。

1000万XP=約2.5万円(2018年9月現在)をウォレットに入れていれば、勝手にXPが増えていきます


確実に儲けたければ、クラウドマイニングプールにXPを預ける方法もあります。

ただし、マイニングプールが閉鎖する危険性もあるので、プール先の選定は慎重に!


PoS(Proof of Stake)はマシンパワーに頼ることなく取引承認ができるという観点では画期的ですが、言ってしまえば長期間・大量にコインを保持し続けることになるので、コインの流通が滞ってしまう可能性があります。

そこで、次にPoI(Proof of Importance)について見ていきましょう。

サイフに入れておくだけでお金が増えるハーベスティング

NEM
NEM(XEM)もウォレットに入れておくだけで勝手に増殖していきます。

これはハーベスティングという、独自のブロック承認システムを採用しているからです。

このシステムはPoI(Proof of Importance)と呼ばれるもので、直訳すると重要性の証明になります。

つまり保有しているだけではなく、自分の重要性を証明することで報酬が受け取れるという仕組みです。


PoI(Proof of Importance)ではたくさん保有しているだけではなく、残高・取引回数・取引量などから総合的に判断され、スコアリングによって報酬が与えられます

つまりたくさん持っているだけでなく、NEMを積極的に使うことで取引の活発化に貢献した人が恩恵を受けられるという仕組みになります。

つまり、ネットワーク上の重要度=PoI(Proof of Importance)ということになります。

複利効果にも注目

お金を増やした人
安定してお金を増やすには、仮想通貨を複利で運用することも重要になります。

元本のみに対して利息が付くのを単利といいますが、元本+利息の合計金額に対して利息がつくのが複利です。


仮に10万円の元本に対して10%の利息が付くとして、単利の場合は毎回1万円の利息がもらえます。

1回目:10万円+(10万円×10%)=11万円
2回目:11万円+(10万円×10%)=12万円
3回目:12万円+(10万円×10%)=13万円


しかし複利の場合、毎回元本に利息が足された金額に対して10%の利息をつくので、利息のつく回数が増える毎にネズミ算的に利息が増えていきます

1回目:10万円+(10万円×10%)=11万円
2回目:11万円+(11万円×10%)=12.1万円
3回目:12.1万円+(12.1万円×10%)=13.31万円


単利運用と複利運用を比較した場合、元本が同じであっても運用が長期になるほど差が広がって、複利運用の方が資産が増大していきます。

複利は元本が多くなくても時間を味方につけることで、効率的に資産を増やしていく手法といえるでしょう。


そして仮想通貨の場合、NEM(XEM)は複利で増やすことができます!


仮想通貨の値上がりを期待して草コインを買うこともいいのですが、インカムゲインや複利運用でさらに大きく運用しましょう!