投資する人
投資は若い時から始めた方が良いというのは投資家からもよく聞く話です。

一方で、若い時はお金が足りないということもよく聞きます。

実際、少額の資金しか用意できないという人も多いでしょう。


じつは少額からでも仮想通貨投資をスタートするコツがありました。


仮想通貨投資はどのくらいの割合の人がやっている?

会社や学校でも、あまり自分の懐事情や投資について人に話すことはありませんよね。

実際どのくらいの人が仮想通貨に投資しているのか調べたところ、2018年のマイボイスコム株式会社によって実施された「仮想通貨に関するアンケート調査」が見つかりました。


アンケートによると仮想通貨の認知率は8割強と高いものの、直近1年間での保有者は2%という結果が報告されています。

特に保有者が多い10、20代男性では10%弱が保有し、「保有していないが興味はある」と回答した人も10%強という結果でした。

全体的な傾向として、若年層や男性で保有意識が高いようですね。


また仮想通貨を保有するきっかけについては、半分近くの人が「投資目的」、さらに「儲けを期待して」という声や「資産として保有する」という声も上がっています。

特に女性からあがったのは、「気軽に始められる」「家族や友人、知人からのすすめ」という回答でした。

仮想通貨は少額からでも始めやすい投資として、若年層から口コミで広がってきていることがわかります。

みんなどのくらい投資しているの?

仮想通貨投資をしている人は、割合でいうとそんなに多くはありません。

では投資している人は、どの程度の金額を使っているのでしょうか。

Twitterを利用したあるアンケートで、月にどの程度仮想通貨に投資しているか調査されています。

その結果では、過半数が3万円以下の投資額でした。

また2割以上が0~5000円未満と回答しています。


匿名のアンケートなので信頼性については自己判断ではありますが、多くの人が3万円以下という手を出しやすい金額から仮想通貨投資を始めています。

仮想通貨はいくらから始められる?

投資というと、まとまったお金がないと出来ないようなイメージを持たれがちです。

実際、社債や株式であれば最低購入価額が決まっています。

1万円から購入できる国債のような金融商品もありますが、100万円をひと単位とするような金融商品は買うための費用捻出が問題になります。


国債や銀行の定期預金は少額から始めることができます。

しかし、国債や利子の低さについては今更説明することもないですよね。

せっかく投資したとしても、少額だと受け取れる利子もたかが知れています。

どうせなら、少額から始められて大きなリターンを狙える商品に投資したいものです。

そこで考えていただきたいのが仮想通貨への投資です。


仮想通貨は取引所によって最低取引単位が定められています。

例えばGMOコインを利用する場合、ビットコインの最小注文数量が「0.0001BTC」です。

2018円9月現在、ビットコインの価格は1BTC=70万円前後、つまり100円足らずの金額からビットコインは買うことができます


ただし、仮想通貨の取引所によって最小注文単位は違うので事前に比較しておきましょう。

加えて、取引所によっては最低入金金額が1000円以上などそれぞれ定められているところもあるので、事前確認は必須となります。


しかし、それでも1000円あれば投資できるということは大きなメリットがあります。

それは、ほとんど投資資金を持っていない人であっても仮想通貨なら投資できるということです。

特に、若い人は少ない貯金をやりくりして服や遊びに捻出する人も多く、失敗するかもしれない投資に大金をつぎ込むことは難しいでしょう。

仮想通貨によって違いはあれど、国内の取引所なら1000円程度からでも投資運用し始めることができるので気軽に始められますね!

少額の取引なら積み立ても利用しよう!

初めての投資する人におススメの投資法がドルコスト平均法です。


ドルコスト平均法とは、同じものを毎月同じ金額だけ買って積み立てていくという投資法。

昔から用いられている歴史ある投資手法で、価格変動する商品のリスクを分散することができます。

仮想通貨自体の金額は買うたびに変動しています。

なので、同じ金額の資金を定期的に投入していても、高い時には少しだけ買って、値段が下がってきたときには多く買い増しすることになります。

これを繰り返すことで購入価格が安定して、価格変動リスクにも対応することができるのです。


ドルコスト平均法を取り入れるのであれば、取引所で申し込める仮想通貨の積み立てをおすすめします。

確定拠出年金や定期預金と同じように、毎月自動的に同じ額を積み立てていくというものです。

この「自動的に積み立てられる」という点がポイントになります。

自動積立は手間や時間がかからないこともメリットですが、一切の感情を無視してくれることが最大のメリットです。

毎月同じ額を買うといっても、市場が暴落していれば及び腰になってしまいます。

このような感情を捨ててルールに基づいて取引することが成功の秘訣です。


自動積立は取引所によっては少額から受け付けています。

また、投資する金額や仮想通貨の種類を徐々に増やしてもいいでしょう。

積み立てで取引に慣れてから、本格的な取引をスタートする方法もあります。

仮想通貨は多くの人が感じているよりも、意外とハードルが低い投資です。

まずは少額から仮想通貨取引デビューしましょう。