今回は仮想通貨取引所BITPRO(ビットプロ)について紹介します。
2018年8月に正式オープン予定ですが、なんと500倍のレバレッジをかけられることで注目されています。
しかし、「ちょっと怪しくない?」という意見も多いようです。
今回BITPROの手数料や使い方について紹介していきます。


BITPROとは?


BITPROは、2018年8月25日に正式オープン予定の仮想通貨取引所です。
BITPROの掲げているメリットは以下の通りです。
・レバレッジは世界最大の500倍
・口座開設、維持費用は無料
・取引手数料は0.15%
・9月以降、国内の取引所ではレバレッジ引き下げの可能性があるので、高レバレッジで取引できるのはBITPROだけ
・さらに日本人が海外取引所に口座開設できなくなる可能性があるので、今BITPROで口座を作っておくとプレミアム口座になる可能性がある

以上、BITPROの公式サイトに載っていた情報です。
せっかくなので、ひとつずつ確認してみましょう!

レバレッジは世界最大の500倍

仮想通貨レバレッジ取引で、現在世界最大のレバレッジはBitMEXの100倍です。
レバレッジをかけると少ない金額を元手に、大きなお金を運用することができます。

例えばレバレッジ100倍の場合。
1万円を口座に入れておけば、100万円までのお金を運用することができます。
ただし、損をする場合も100倍になってしまいます。

BITPROの場合、1万円を口座に入れると500万円までの資金として運用することができるということになります。
ただし、損失も500倍…。

そんなことにならないように、BITPROにはゼロカットシステムが導入されているそうです。
ゼロカットシステムというのは海外の一部取引所で導入されているシステムで、損失が出た場合でも口座に預けている金額の範囲内に抑えられるというものです。

先ほどの例でいうと、1万円を元手に500万円の資金を運用し、丸ごと損失してしまった場合、通常は500万円分の損失が発生します。
しかしゼロカットシステムなら口座に預けている1万円以上の損失にはなりません。

つまり、宣伝内容を信じるのであれば、BITPROなら500倍までのレバレッジをかけられる上に、ゼロカットシステムで派手な失敗をやらかすリスクも少ないということになりますね。

実際、海外FX業者ではレバレッジ最大1000倍という業者もいるので、これだけでは怪しいのか判断できません。

口座開設、維持費用は無料

これは基本的に他の取引所でも同様ですね。

取引手数料は0.15%

BitMEXでは成行:0.075%、指値:-0.025%の取引手数料となっているので、それと比較すると手数料は高めになりますね。

国内の取引所ではレバレッジ引き下げの可能性があるので、高レバレッジで取引できるのはBITPROだけ

金融庁の規制により、2018年中にレバレッジが10倍に引き下げられるのではないかという情報は確かにありました。
しかし、6月13日に金融庁の公表した有識者検討会の報告書によると意見は賛否両論であったため、ひとまずレバレッジは25倍のまま据え置きになったようです。

また、5月29日のBloombergの記事によると、FXのレバレッジが引き下げられることにより、現状20~25倍の仮想通貨取引に顧客を奪われる可能性について危惧する意見もあったそうです。

以上の内容から、9月以降にレバレッジが引き下げられる可能性がないとは断言できないが、焦る必要はないこと、またFXでのレバレッジ規制が仮想通貨の取引にも必ず適用されるとは限らない、ということが言えそうですね。

仮に金融庁がレバレッジ10倍に規制、仮想通貨取引での倍率も同様にするという法律を作ったとしても、仮想通貨にこだわらなければ海外FX業者ならレバレッジ1000倍なんてところもあるので問題ないでしょう。

日本人が海外取引所に口座開設できなくなる可能性があるので、今BITPROで口座を作っておくとプレミアム口座になる可能性がある


日本人が海外取引所に口座開設できなくなる可能性はあるかもしれません。
金融庁が無登録業者としてBinanceに警告書を出して以来、Houbi ProやKurakenなど、日本人向けにサービス展開していた海外取引所が続々と日本の居住者へのサービス停止を発表しています。

BITPROも、もしかしたら日本人は口座開設できなくなるかもしれません。
しかし、もしもBITPROに口座を作った後に新規登録に規制が入った場合、本当にプレミアム口座になるんでしょうか?

私はそうは思えません!
日本人向けのサービスが停止する場合には、取引ができなくなる可能性が高くなります。
となれば、あとは入出金の機能が残されるだけです。

そんな状態で、いったい何がプレミアム口座になるというんでしょうか?

ついでにいうと、英語が読めればたいていの海外取引所に登録して取引することは可能です。

Binanceなど、以前のように日本語対応はやめましたが、Google翻訳機能を利用すれば登録や取引は可能です。

また、これは個人的な感想ですが、BITPROの公式サイトの内容って、なんだかユーザーの焦りを煽って登録させようとしている感じがするんですよね。

他にそんな取引所って見たことありません。

さらに、通常なら運営会社の情報や取引所のセキュリティ対応、サポートや問合せ先などが記載されているはずですが、BITPROに関しては何も記載がありません
Zaifなどと比べてみるとわかりやすいですね。

ついでに、入出金も日本の銀行でできるとありますが、どこの銀行と提携しているのかも記載がありません。

う~ん、ちょっと怪しいような・・・。

さらにちなみにですが、これがBITPROのロゴです。
なんか手作り感が満載というか、どっかから切り貼りしてきた?って聞きたくなります。

こちらのサイトではBITPROのロゴマークの牛がレッドブルのものと同一ではないかと検証されています。
かそログ「BITPRO(レバレッジ500倍)取引所は詐欺か検証!登録方法や特徴も!」
着眼点が鋭いですね!
上記サイトさんでは実際にBITPROへ問い合わせもされたようです。
BITPROに登録を考えている方は一読をおすすめします!

BITPROの手数料は?

0.15%と記載されています。
入出金の手数料は記載がないためわかりませんでした。

BITPROの使い方

怪しいとか、怪しくないとか論じてても仕方がないので、とりあえずさっくり登録してみました。

公式ホームページから「今すぐ先行登録を行う」をクリックすると登録ページに行きました。

姓名とメールアドレスの入力が求められます。今回はちょっと怖かったので、フリーのアカウントで登録してみました。

登録できたようです。

メールを確認してみましょう。

LINE登録はさすがにしませんでした。

今後、BITPROからメールが届くことがあるのでしょうか?

引き続き、注目していきたいと思います!