今日は朝からびっくりしましたね!
ビットコインがまたもや暴落です!!

私はうっかり寝ていて、完全に買い増しの波に乗り遅れました・・・。どうやら大金を所持していた人たちによる「ストップ狩り」が行われたと考えられそうです。

さて、今回は今朝のビットコイン暴落と、今後の暴落に備えて今からできることを確認していきましょう!


3行まとめ


  • 明け方ごろにビットコインが大暴落!!
  • と思いきや、短時間の超回復で買い増す時間なし!!
  • 今後の暴落に備えて、今できることからやっていきましょう!!

ビットコインが大暴落!!

またしてもビットコインが暴落しましたね!
11月29日深夜から、翌30日へ日付をまたぐ頃合いに1BTC=129万~130万円台に到達したビットコインでしたが、30日の0時を過ぎてから下がり始め、そのまま4時頃には1BTC=100万円前後にまで暴落しました。


(参考元:https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/jpy

ただし、回復もまたすさまじく、30日21時現在、1BTC=112万円にまで戻ってきています!!

ビットコインはボラティリティが高いので、暴落したと思ったらすぐに回復し、また高騰して暴落といったように、今後も乱高下を繰り返していくと思います。

また、今回の暴落・回復については「ストップ狩り」が行われた可能性が考えられそうです。

大金持ちによる「ストップ狩り」が原因だった?

上記はフォロワーさんのツイートの引用です。(非常に分かりやすい!!)

要するに、

  1. bitFlyerが朝4時にメンテナンスに入る
  2. メンテナンスに入る瞬間に、大金持ちのビットコイナーが大量の売り注文!ビットコイン価格が暴落!
  3. メンテナンス中で誰も対応できない。ロスカット基準に達してしまう人たちが大量発生!
  4. さらに売りが進み、価格がさらに暴落!
  5. メンテナンス明けに大金持ちが買い戻してウハウハ。市場も一斉に買い戻しに動き、上昇トレンドへ。

ちなみにbitFlyer公式には「メンテナンス中でも市場は動くけど、うちは責任とらへんで!」と書いてありますね。
https://bitflyer.jp/sp/Risk

ここからは、再びビットコインやそれ以外の仮想通貨が暴落したときに備えて、いまからできる対策を紹介していきます!

暴落に備えて準備しておくべき5つの方法

取引を行う上で、暴落を完全に予測することはできませんが、あらかじめ対策しておくことで被害を最小限にとどめることはできます。

この辺は防災と同じで、常に危機意識をもって「備えよ、常に」の精神でいるべきですね!

2つ目:証拠金維持率を高水準にキープすること

FXをやっている人にとってはすでにおなじみですが、含み損が増してくるとロスカットされて、損失が確定されてしまいますよね。
最悪なのは、今回のビットコインのように、深夜などの予想もしえないタイミングで暴落が来ると、成すすべもなく、ロスカットされてしまいます。

ロスカットは、証拠金維持率(ロスカットレベル)が基準値を下回ったときに適用されます。
ということは、追加で証拠金を投入して、証拠金維持率を高水準にキープしておけば、ロスカットされる可能性も低くなります。


また、証拠金維持率が50%を切った場合にマージンコールがかかる場合がほとんどですので、そうならないように証拠金維持率は高水準で維持させましょう。

3つ目:逆指値注文で、寝ているときのポジションを守る

逆指値(さしね)注文とは、文字通り指値注文の逆で、指定した購入価格になれば自動的に購入し、指定した価格にまで下がれば自動的に売却する、自動売買取引です。

証拠金維持率を高水準でキープするのはロスカットから逃げるためですが、逆指値注文は自分で損切りするポイントを決めておけるため、証拠金を常に突っ込み続ける必要もなければ、勝手にロスカットされる恐れもありません。


とくに仕事などで忙しい方におすすめできる方法です。

4つ目:余剰資金をあらかじめ投入しておく

暴落はひやひやしますが、逆に買い増すチャンスでもあります。
だというのに、肝心の資金が口座に入ってなかったら、せっかく安く買えるチャンスをみすみす逃すほかありませんよね。

というわけで、いつでも買い増しのチャンスに備えて、常に余剰資金を口座に投入しておきましょう!

5つ目:ポートフォリオのリバランス(意味のある分散投資を!)

投資の格言に「卵を一つのカゴに盛るな」というものがあります。
この格言が表すように、投資の基本は散投資によるリスクの分散が重要です。

最初はバランスよく均一に分散投資させていたとしても、1年経って資産が増えていたときに、その内訳を確認してみてください。
おそらく、儲かっているものと儲かっていないものがあるはずです。
これでは、資産の比率に偏りができてしまうので、もし稼ぎ頭の投資商品がこけてしまったときに、大ダメージを食らってしまいます。


例えば100万円の資金のうち、ビットコインに70万、イーサリアムに15万、リスクに15万という比率だと、今回のような暴落に直面した時に、非常に厳しい局面になると思います。

そこで、4半期や半年、1年に1回など自分で決めて、均一だった資産の比率に戻す(リバランス)ために再調整する必要があります。


「せっかく儲かってんだからもったいない!」と思うかもしれませんが、中長期の資産運用を考えたとき、相場の読みばかりではうまくいかなくなります。

なので、ちょっとずつ利確して資金を増やして、分散投資先への資金投入額を少しずつ増やしていく方がいいでしょう。

5つ目:仮想通貨に連動しない資産を持っておく

仮想通貨のポートフォリオのバランスが良かったとしても、もし仮想通貨市場全体が暴落したら、もうどうしようもないですよね?
とくに現在は、ビットコインが暴落すれば、他のアルトコインも連動して暴落してしまうケースが多いんです!

そういった側面から、仮想通貨市場と連動しにくい資産を持っておくことが大事です!これも分散投資の一環です。

今はまだ、株の市場平均と仮想通貨市場の相関性は低いので、両方とも持っておけば、「仮想通貨が暴落した時、株がカバーしてくれたり」、逆に「株が暴落した時、仮想通貨がカバーしてくれたり」と、お互いをカバーし合える状態ができるんです。

どの株を買えば良いか分からない人は、

日本市場に連動するETFや、アメリカ市場に連動するETFなど、まったく知識が無くても、長期で負けにくい銘柄を持っておくことをおすすめします。

ネットの反応

人型

あ、ビットコイン暴落したんか。買いだな。

人型(2)

ビットコインが20%暴落ってマジ? バブル弾けました?

人型

昨晩のビットコイン暴落で儲けた有能はおらんのか

人型(2)

ビットコイン、暴落してたのか。
アプリを入れて見たけど、まだ買ったり取引したりする気には慣れない(^_^;)

人型

ビットコインの暴落のナイアガラっぷりがエグすぎて震える。

人型(2)

ビットコイン暴落したのなら始めるチャンスでは?

人型

ちなみに夜中の暴落で200万円やられました

人型(2)

ビットコイン暴落で2828万損失で泣き崩れた奴の動画がネットに上がっているけど自業自得で如何ともしがたい…。

人型

今朝の暴落時に寝てるという失態。てか寝てるわ!