今回は、人気の国内仮想通貨取引所であるbitbank(以下、ビットバンク)の評判や手数料についてご紹介していきます。


bitbank登録はこちら

また、ビットバンクでの口座開設方法も紹介していきます!!

【追記:bitbank公式アプリがリリース!2018年4月12日】
ついに待望のbitbank公式アプリがリリースされました!!
現在はiPhoneアプリ版のみですが、Androidアプリ版も今後リリース予定とのことです!
※現在、App Storeには「bitbank」という同名の類似アプリが出回っていますが中身は中国製の、全く別物のアプリです!
下記画像参照。

 間違ってダウンロード・入金などしてしまうと大変危険ですので、画像を見て公式アプリをダウンロードしましょう。


ビットバンクの評判


ビットバンクはセキュリティについて情報開示している点に、非常に好感が持てる国内仮想通貨取引所です。

というのも、1月26日にコインチェックで起きた仮想通貨の不正出金を受け、1月29日には自社のセキュリティ対策についてスピーディに情報開示しました。
(参考元:仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

こうした顧客に対する誠実な姿勢がネット上では評価されています。
また、以前より要望の多かった「ログイン時の2段階認証」も2018年2月7日11時に正式リリースされました。

セキュリティのしっかりしたビットバンクの口座に資産を移動させたいと思う人も多くいるようです。

ビットバンクの特徴

ビットバンクのメリット

アプリに対応!※2018年4月12日から

2018年4月12日に公式アプリがリリースされました!!
現在はiPhoneアプリ版のみですが、Androidアプリ版も今後リリース予定とのことです!

1つ注意していただきたいのが、現在App Storeで「bitbank」と検索すると、同名の偽物アプリが出てきます。

よく見るとわかりますが、これは名前が同じだけの中国製のアプリです。
間違ってダウンロードしたり入金すると、どうなるかわかりません!!
危険ですので、絶対に間違えないようにしてください!

Bitbankの公式アプリはこちらです。

App store で検索した時は、必ずアプリのロゴマークやデベロッパー名が正しいか確認してください!

アプリの使い方は簡単です。
アプリをダウンロードしたら、起動します。
下記の画面になるので、『ログイン』をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力します。
これは最初にbitbankに登録したものと同じです。

次に、二段階認証コードを入力します。
もしまだ設定していなければ、のちほど必ず設定するようにしましょう!!

これでログイン完了です。

次に、ログアウトの方法を見ていきましょう。
基本的にbitbankのサイトアカウントと同じ仕組みですので、自分でログアウトしなければログインされた状態でキープされます。
Bitbankアプリを使い終わったら、面倒でも毎回絶対にログアウトしましょう。
まずは右上の『三』マークをタップして、メニューを出します。

下のほうに『ログアウト』の表示があるのでタップします。

以上でログアウトは完了です。

繰り返しになりますが、公式アプリと間違って偽物アプリをダウンロードしないように気を付けて下さい!

セキュリティが高い

顧客の資産を保護するためには、きちんとしたセキュリティを設けている必要があります。

今回、ビットバンクが公表したセキュリティ体制によると、ビットバンクで取り扱っているすべての仮想通貨にはコールドウォレットが適用されています。
つまり、オンライン上に置きっぱなしだとハッキングされる可能性がある秘密鍵を、オフラインの状態で管理しているということですね!


ビットバンクにおけるコールドウォレットの構成は以下の通りです。

  • 複数人が個別に保管する秘密鍵
  • 署名用のオフラインコンピュータ(通信可能なチップは破壊済、記録媒体は一切含まれない)
  • ビットバンク独自開発のマルチシグ専用OS(DVD-ROMブート用)
  • トランザクション移動用専用物理デバイス



「当社が扱う仮想通貨に関しては、コールドウォレットの運用手法が確立されたものを取り扱う」とビットバンクは発表しています。



(参考元:https://bitbank.cc/blog/statement-for-our-wallet-structure/

一方、オフラインで管理していても、強盗や脅迫、内部犯行などで、秘密鍵やバックアップ用パスフレーズを盗まれてしまう可能性はあります。

そこで秘密鍵を分散して複数の場所に別々に保管し、「2 of 3」ならば2つ以上の鍵がそろわなければ送金できない仕組みである「マルチシグ」にも対応しています。

マルチシグへの対応は、ビットバンク内の仮想通貨セキュリティチームが安全性検証を終えたものから適時マルチシグに移行しているそうです。



(参考元:https://bitbank.cc/blog/statement-for-our-wallet-structure/

また、ビットバンクでは2017年4月に施行された改正資金決済法に則り、顧客から預かった資産と自社の資産を分別管理しており、金融庁にも報告済みです。
(参考元:ホットウォレットの顧客資産の割合について

取引手数料が無料

ビットバンクでは現在、メイカ―手数料、テイカー手数料ともに、無料となっています。
これは昨年10月から実施されていた全ペア手数料無料キャンペーンによるものですが、2018年3月31日まで期間が延長されることになりました。
通常ならば取引で手数料がかかる取引所もあるので、この機会にぜひビットバンクを活用しましょう!

仮想通貨のニュースサイトを運営

仮想通貨に興味を持った人で、「BTCN」という仮想通貨に関するニュースサイトを見たことがあるのではないでしょうか?

「BTCN」を運営しているのもビットバンクです。
仮想通貨に関連するニュースや、法規制、金融、経済など、仮想通貨を取り巻く世界で何が起こっているのかを知るために、非常に役に立つ情報サイトです。



BTCN


(参考元:https://btcnews.jp/

仮想通貨交換業者として認可されている

きちんと登録されている業者を選んだ方がリスクは少ないでしょう。

ビットバンクは金融庁に認可された仮想通貨交換業者です。
登録番号:関東財務局長第00004号




(参考元:http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf より一部加工)

ビットバンクのデメリット

取扱い通貨が少ない

ビットコイン、ライトコイン、リップル、モナコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム。
ビットバンクで取り扱っている仮想通貨は、以上の6種類のみです。

取扱い通貨が少ない理由は、「当社(ビットバンク)が扱う仮想通貨に関しては、コールドウォレットの運用手法が確立されたものを取り扱うこと」が理由と考えられます。

コールドウォレットの運用手法が確立された仮想通貨が、今後上場する可能性も十分にあるでしょう。

ビットバンクの手数料

ビットバンクの取引手数料は以下のようになっています。

メイカ―  無料
テイカ―  無料
※全ペア手数料無料キャンペーン実施中です!!(2018/03/31まで)



(参考元:https://bitbank.cc/docs/fees/

ビットバンクの口座開設方法

それでは、ビットバンクでの口座開設方法について説明していきます。
まずはユーザー登録をしましょう!
↓         ↓
https://bitbank.cc/

下記の新規登録画面に飛びます。

新規登録は無料でできます。
メールアドレスがあれば、5分ほどで登録できます。



(参考元:https://bitbank.cc/

メールアドレスを入力し、「新規登録」をタップしましょう。



(参考元:https://bitbank.cc/

登録ボタンを押すと、このような画面に切り替わります。
登録したメールアドレス宛に、ビットバンクからメールが届いているはずです。



(参考元:https://bitbank.cc/

送られてきた確認メールを開封して、リンクをクリックしましょう。


自分の好きなパスワードを設定します。
パスワードは大文字小文字の英語と数字を組み合わせ、簡単にはわからないものにしましょう。
ほかのサービスで登録しているパスワードは避け、なるべくランダムな文字列で、最低でも8文字以上に設定しましょう。

パスワードを入力したら、下記の項目に同意してボックスにチェックを入れます。



(参考元:https://bitbank.cc/

これでビットバンクの登録は完了しました。

続いてログインして、本人確認を進めましょう。
まずは氏名や住所などを記入します。

住所はビットバンクからの郵便物が確実に届く住所を書きましょう。



(参考元:https://bitbank.cc/

取引の目的と職業を選択します。



(参考元:https://bitbank.cc/

入力した情報に間違いがないか確認し、登録をタップしましょう。



(参考元:https://bitbank.cc/

次に、本人確認書類を提出します。
免許証の表面と裏面の写真をアップロードするだけです。
IDセルフィー(自撮り写真)は必要ないみたいです。



(参考元:https://bitbank.cc/

本人確認書類の提出が完了すれば終了です。
ビットバンク側での本人確認が終了次第、確認書類が送られてくるので、確実に受け取るようにしましょう。



(参考元:https://bitbank.cc/

まとめ

今回、ビットバンクの評判や手数料、口座開設の方法を紹介しました。
ビットバンクではコールドウォレットの運用手法が確立された仮想通貨のみを取り扱い、マルチシグにも適時移行しています。

さらに取引手数料は無料です。
ビットバンクは、ハッキングや不正出金から大事な資産を守る、セキュリティの高い取引所としておすすめです。

bitbank登録はこちら